医療システム


GitHub へ



放射線科医が作成する読影レポートの確認不足による医療事故がこのところ目立ち、社会的な水準で問題視されていた。
だが、具体的な解決策を議論するのはまだ先のことだと漠然とながら思っていた。
だから、


にはちょっと驚いた。
なるほど、手持ちのシステムを組み合わせて解決策を提示する、提案するというのはなかなか有効。言われてみれば、という感じである。
思うに今は、電子カルテだけ、PACSだけで商売が成立するほど甘い状況ではなくなったのだと思う。

私もこの流れに乗ろうと思い、GitHubでアカウントを取得
air-h-128k-il氏の OpenOcean (電子カルテ。元は OpenDolphin-2.7m
Hiroaki-Inomata氏の horos (DICOM Viewer/PACS。元は本家 horos
をForkさせてもらった。

システムとしてみたとき、足りないのはオーダリングシステムや予約システムなど。
Forkしたプロジェクトに入れ込むかそれとも独立したプロジェクトにするかは今後検討。

医療システムのカスタマイズは昔さんざんやったのだけれど、新たな視点を得て新鮮な気持ちで取り組むことができそうだ。


⚽️なお LSC Dolphin は例の問題があるため Fork できない。
また、air 氏は簡易なものであるが、ドキュメントも作成してくれているので助かる。
OpenOcean/OpenDolphin をカスタマイズするために知っておいた方がよいこと
OpenOcean/OpenDolphin をカスタマイズするために知っておいた方がよいこと 2
特に2は node や ruby などでヌルい仕事しているとけっこう忘れてしまう内容も含んでいるので、有用。正直言わせてもらうと役に立った。


⚽️ネットサーフィンしてたら、上の問題の残骸見つけた。

https://www.lscc.co.jp/news/info20140402.html

http://archive.is/2o7cR

トップページなどからは跳べないようにはなっているようだが、そもそもサーバー上に残して置くこと自体が問題になるページ
→LSCさん、HPをリニューアルしたようで、削除されたようです。素晴らしい。混乱が一つ減ったかなと思います。

LSC の主張が間違っているということは既に法律的には決着済み




クラウド型電子カルテ

クラウド型電子カルテ業界にまた1社、新規参入。

Clinus

ゲーム作ってた会社が参入するようになったんだ...。
時代は変わる。


Twitter

背景写真、アイコンなどを準備。
ところで「アタラクシア」は「平静の心」のように訳される。もともとは古代ギリシャの哲学者エピクロスに端を発する。
なので twitter アイコンも当初は

なんてのを使っていたが、なんか怖い雰囲気を醸し出しているので、哲学っぽい雰囲気のある ying and yang アイコンに変更。

まだまだ改善の余地がありそうだが、3次元っぽい感じが気に入っている。とりあえずはこれをしばらく使っていく予定。


更新記録

ブログタイトルを変更。
レイアウトなどを大幅に変更。




にほんブログ村 病気ブログ 医療情報へ




コメント

人気の投稿